受験生必見!模試を意味のあるものにするには?-第2回-

 

こんにちは。愛媛県松山市の生徒の考える力を育む集団指導塾、学習塾ComPassです。

前回、

受験生必見!模試を意味のあるものにするには?-第1回-

にて、「模試=宝探し」という話をしました。

今回から模試でお宝をゲットするために大切な3つのカギについてお話しします。

 

【カギ1】模試前のノート

これを読んでいるあなたは

模試の前にどんなノートを書いているでしょうか?

 

え?模試の前?

何もしてないよ

 

って思った人も

ぜひ、次回模試を受ける際には

この3つのポイントを意識してみてください。

ポイント① 範囲の把握

模試は必ず事前に出題範囲がわかっています。

あなたは模試の範囲を確認していますか?

 

闇雲に勉強をするのではなく、

「今回の模試ではここが出題範囲だから、

それを模試までに解けるようにしよう!」

と出題範囲をまずクリアしていくのがいいですね。

 

ポイント② 模試までの計画

出題範囲を把握したら、

模試までに

いつ、何を使って、どの科目を復習するのか

計画を立てましょう。

 

出題範囲と、勉強計画は

できれば1枚のノートに。

パッとみて、瞬時に自分のやることがわかると、

脳みそへの余計な負荷が少ないので

立てた計画を行動に移しやすくなります。

 

ポイント③ 何をできればOKとするか

もちろん、出題範囲すべてを網羅できるのが理想ですが、

みんながみんな、それができるわけではありません。

 

自分は今回の模試で

何をできるようになれば良いか、

具体的にしておくと良いです。

 

例えば、

いつもいつも数学が始まったら、

「最後まで解き切れるかな?」

とドキドキしてしまう人は

今回の模試は

徹底的に時間配分の練習と計算・小問をやる、とか。

 

闇雲に模試を受けるよりも、

目的を持って受けた方が成果が出やすいですよ。

 

【カギ2】模試中のメンタル

模試の当日、

どんなメンタル状態なのかどうかよく自分の状態を確認することが大事です。

 

そして、

できることなら

模試を「楽しむ」こと。

 

自分は今回、○○をやったからな〜と

楽しむのも良いですし、

 

解けない問題が出て来たとしても、

自分はまだまだ進化のチャンスがあるんだ、ラッキー!と

楽しめると良いです。

 

そして、

受験時間が終わったら、

その科目のことは考えない。

 

考えても、書いて提出したものはもう修正しようがありません。

気持ちを切り替えて次の科目のことを考えるということは

入試当日もとても重要になので今のうちから練習しておきましょう。

 

【カギ3】模試後のノート

あなたは模試を受験した後、どうしていますか?

 

模試は終わった後にどう行動するかで、

その模試の価値が全然違います!

どうせ

高いお金を払って受験するのであれば、

自分の身になったらよくないですか?

 

模試受験後は

次の3つのノートを作ってみてください。

そうすると、最大限に模試を活かすことができるので。

 

① 間違えたところのまとめノート

模試が返却されたらすぐに作りましょう。

 

さらに、

 

自分が解けなかった問題はわかっているはずなので、

模試を受験したエネルギーのまま

すぐに作りましょう。

 

入試までに

いかにできない問題をできるようにするか、

が志望校合格のカギになるので、

 

ここでノートを作ることはむちゃくちゃ大事です。

 

解説丸写しは

ただ「書いた」というだけなので、

図も活用しながら、

自分が解くときはどう考えればよいのか、を整理してみるとよいですよ!

 

 

② 次に向けてのノート

今回の模試は

どこがうまくいって

どこがうまくいかなかったか

 

を自己分析しましょう。

 

そして、

それらを継続・解決していくために

次の模試までの計画を1枚のノートにまとめ、

行動することで、成長していくことができます。

 

 

③ 実践ノート

自己分析をして

 

あ、この単元が弱いな

この分野ができていなかったな

 

と見えてくるものがあると思います。

 

それらは

残念ながらノートに1度書いただけで

自分の力になるわけではありません。

(時々、1回見ただけで覚えちゃう人もいますが、それは例外です。)

 

類題、同じ単元の問題など

解いていくことで

自分の力になっているかどうかを確かめることができます。

 

まとめて終わり、ではなく

ぜひぜひその後、力をつけていってください!

 

ノートの書き方を学ぶには?

 

模試で大事なことはわかったけど、

実際に自分でノートを作るときに

作り方がわからない!

そんな風に思った人もいるのではないでしょうか?

 

 

学習塾ComPassでは9月4日(土)に受験を半年後に控えた中3生のために

「方眼ノート1dayベーシック講座」を開催しました。

 

その中で、

実際に模試前や模試後にどんなノートを作成していけばよいか、

実践しました!

その後、模試が返却された時に具体的な行動をノートに落とし込みましたよ♪

 

 

受講後、

「今まで使ってたノートと全く違う使い方だから受けてみて!と友だちに言いたい。」

「時間を意識して行動するということが解決しはじめた」

などの感想をいただきました。

 

受験生のみなさん、受験生をお持ちの親御さん、

「ノートの書き方をマスターして絶対合格を掴み取りたい!」と思われたら

ぜひぜひ講座を受講してみてください♪

 

次回開催は、10月2日(土)13:20~16:20、9日(土)10:00~13:00の2days開催です。

 

申込・詳細はこちらになります。

 

 

お問い合わせは
こちらから