2020年度入試結果速報

こんにちは。愛媛県松山市で久米中学校の生徒を専門とし、生徒の考える力を育む集団指導塾、学習塾ComPassの橘薗(たちばなぞの)奈保です。

本日、愛媛県立高校入試の合格発表でした。

コンパス2期生入試結果

<公立高校>

松山東  2名  松山南  1名

松山北  6名  松山中央 5名

 

<私立高校>

済美高校 12名  新田  3名

松山聖陵 1名

 

入試総括

今年の入試は数学がカギになったかと思います。

数学の難易度自体は平年通りかと思いますが、

小問集合で少し考えさせる問題、問3で実生活に即した会話文形式の問題が出ていますので、そこで焦ってしまうと全体的に低く得点が出る傾向にあると感じました。

傾向が違う問題が出ても、「取るべきところを取る」ということが徹底してできている生徒は問題なく得点できているかと思います。

 

コンパス生の感想の印象では「社会は簡単やった!」の声が多かったです。

解いてみての感想は年々資料を読み取る問題が増えているな、ということと、記述問題が易しいということ。

最後2ヶ月で徹底して記述や年代並び替え、資料読み取り問題をやっていたコンパス生には易しく感じたのかもしれません。

入試問題についての詳細は改めてブログを更新します!

お問い合わせは
こちらから