こんにちは。学習塾ComPassの橘薗奈保です。
4月も松山市では新型コロナウイルス感染拡大に伴う学校休校措置が取られました。

当塾では現在、昼の時間帯に授業をしています。
人数の多いクラスは2クラスに分け、窓全開、座席も1人1人の間隔をかなりとって行っています。
たちが心配しているのは、学校が休校の間、生徒たちの生活習慣が乱れてしまい、心身ともに疲れ切ってしまわないか、ということ。
そして、これ以上感染拡大した際に、生徒や保護者の皆さんの学習に関する不安を減らすためには、塾を休校するのではなく、オンライン授業に切り替えられるのがベストの方法なのではとも感じていました。

そこで、それらを解決するために、今日から「朝のオンライン自習室」を実施することにしました!

平日の朝10:00~12:00の間で、塾と自宅をZOOMでつないで自習するという企画。
初めて繋いだので上手くいくか心配でしたが、生徒たちはさすがの適応力!でした。
スマホ世代は飲み込みが速い!!
すんなり上手くつないで、今日の2時間でやることをまず宣言!その後はもくもくと勉強していましたよ。
自習終了時に学習した内容を報告して退出、無事終了しました。

<メリット>
①見られているからか、集中している。
②生徒同士の学習の様子もわかるため、周りががんばっていると自分もがんばれる。
③これを続けていくと朝の決められた時間にはきちんと起きて準備ができる。

<今後の改善点>
①今日やること、やった内容の報告をどう取りまとめるか。
→やった内容を視覚化できると、より今後の計画が立てやすくなる。
②生徒が紙に書いて計画を報告してくれた際に、よく見えないものがあった。
逆にこちらがホワイトボードで板書したら見えるのかが不安。一度試してみる必要がある。

改善点に関しては、塾生のみんなは休校中の目標設定シートなるものを書いているので、
それとリンクさせていけるように調整していきます。

なにはともあれ、これはやってみて効果があがりそうな予感。
2,3日やってみて、生徒が慣れた頃に、オンライン授業をすることも可能なのかどうか、少し試してみようと思います。