こんにちは。学習塾ComPassの橘薗奈保です。学習塾ComPassでは、先週からオンライン自習室、そして今週からオンライン授業を実践中です!今日は当塾のオンライン授業の様子や今後の予想をお話したいと思います。

1週間オンライン授業をやってみて

コンパスは集団指導塾のため、オンライン授業ももちろん、集団指導!
数学は主にホワイトボードを用いて、その他の教科は主に教師作成のスライドを用いての授業。

(↑中3数学の総合問題の解説授業)

授業内の演習タイムでは事前に渡してあるプリントを解いて写真に撮ってLINEかgmailで送信してもらいます。
教師がそれを採点して返却、オンラインで声かけして直しをしてもらっています。

時間があるからこその手厚い対応!?

授業をやっていて難しいのが、普段の授業のプリント演習の際に主に数学や英語で取り入れている、「コンビネーション」という私たち夫婦が得意な手法。
これが、オンラインでは時間がかかる!!
授業内でプリント採点をさばききるのは至難の業です。
そこで、コンパスでは10:00~16:00の授業内で終わりきらなかったものはその後、採点して返却、21:00~22:00の質問タイムまでに仕上げて送ってもらっています。
1人1人終わるまでチャットで丁寧に指導。
学校がないからこそできる、長時間の手厚い指導です。
対面で授業ができない今だからこそ、なるべく生徒が「わからない」を残さないよう、丁寧な指導を心がけたいなぁと思っています。

オンライン長期化の予感・・・?

まだ今後の学校再開の状況等、何も見えてきませんが、5月6日でこの騒ぎは収まるでしょうか。
私はまだまだ5月いっぱいはこの状態が続くのではないか、と思っています。
とするとオンライン授業が長期化していくということですね。

今、考えているのはこれが続くようなら、週1回の個人面談や、生徒がこの生活に飽きないイベント(5教科の授業以外のミッション!)を用意するということです。

生徒たちがこの生活に疲弊していないか、困っていないか、など面談で心のケアをしつつ、
家庭でしか学べないなにかにチャレンジできたら最高じゃないですか!?
ゴールデンウィーク中にワクワクしながら考えたいと思います。